ハーゲンダッツ 値上げいつから?理由は?ギフト券はどうなる?【2019】

ハーゲンダッツ値上げ2019いつから スイーツ
スポンサーリンク

ハーゲンダッツのアイスクリームが、約4年ぶりに値上げされますね!

家計に大きく響く私たちは、いつ値上げが行われるか知っておきたいですよね。

現行価格のうちに買いだめしておきたいな!

そこで、ハーゲンダッツ値上げが行われるのは2019年いつからなのか、値上げの理由は何なのか、今手元にあるギフト券はどうなるのか、まとめてみましたので御覧くださいね。

ハーゲンダッツの値上げ2019はいつから?

2019年、ハーゲンダッツは、6月1日の出荷分から値上げをすると発表されましたよね。

現在の税抜き希望小売価格から、23~85円ほど値上がりします。

ハーゲンダッツ値上げ対象製品一覧

  • 「ミニカップ(110ml)」、「バー」、「クリスピーサンド」
    272円から295円へ値上げ。(税抜き希望小売価格)
  • 大型カップ「パイント(473ml)」
    765円から850円へ値上げ。(税抜き希望小売価格)

 

ハーゲンダッツだけでなく、アイスの値上げは大手各社(明治・ロッテ・江崎グリコ・森永製菓など)も発表しています。

ハーゲンダッツ値上げの理由は?

バニラビーンズなどの原材料費が高騰したことを理由にしています。

バニラって、どこの国のものを使っているかご存知ですか?
現在、日本で使われているほとんどは、インド洋に浮かぶマダガスカル産なんです。

以前、どこかのテレビで放送されていましたが、

「バニラビーンズが高騰した理由は、産地マダガスカルの人々がネット利用で適正価格を知るようになったから」と話題になっていましたよね。

これまで現地では、テレビもなく世界各国の情報がなかったんです。
それで、低賃金で働き、バニラビーンズ自体も格安で提供していたんです。

しかし、インターネットの普及で世界中の情報がマダガスカルの労働者にも入るようになり
自分たちがいかに搾取されていたか知るようになって、原材料となるバニラを値上げしてきたらしいです。

地球レベルで考えると、貧富の格差を小さくするためによいことのようにも思えます。
フェアトレードの製品がその考えで価格設定されてますよね!

しかし今、マダガスカルでは、豊かになったバニラビーンズ農家へ強盗が入ったり治安が大変になっているという情報もありますね・・

他にも、輸送費の値上がりや人件費など、様々な要因が絡んでいるようです。

いろいろと問題も残っているようですが、バニラビーンズの値上げは私たち家計に大きな影響をもたらしますよね!

ハーゲンダッツのアイスだけでなく、洋菓子全般やアロマなどバニラはいろんなところで使われています。

しかし、ピンチをチャンスに変える発想で以下のように考えてみるのはいかがでしょうか!?

「これで甘い物を食べることが少なくなってダイエットができる!」とか
「身体を冷やさずにすむ!」とか、
ハーゲンダッツは身体によくない添加物はほとんど使用されていないので例えばですが、
「身体に良くないものを入れずにすんで、健康になる!」と。

発想を変えれば、そう悲観することもなくなるかもしれませんよ。
そうやって、多くの値上げを乗り切っていきたいものです♪

 

ハーゲンダッツの値上げ後のギフト券はどうなるの?

既に手元にあるギフト券、そのまま使えるのか氣になりますよね!
差額の金額を支払わなければいけないのでしょうか?

そこで、現在ハーゲンダッツさんに問い合わせ中です。
わかり次第、ここに追記しますね。

まとめ

ハーゲンダッツは、6月1日の出荷分から値上げです。
理由は、原材料(バニラビーンズなど)の高騰や輸送費の値上がりだといわれています。
これまで購入したりいただいたギフト券は、どうなるのか調査中ですm(__)m

いかがでしたか?

私は、ハーゲンダッツ大好きで、冷凍庫内の常備品なので結構痛いです(汗)
けど、大好きな気持ちは変わらないので、多少食べる回数は減るかもしれないですが、
美味しいアイスはこれからも楽しませていただきます(^^)

コメント