台風で物干し竿は飛ぶの?下ろすのがいい?ストッパーや結束バンド、紐で固定すれば大丈夫? 強風対策まとめ

台風で物干し竿は飛ぶの?下ろすのがいい?ストッパーや結束バンド、紐で固定すれば大丈夫? 台風や強風対策まとめ
スポンサーリンク

最近の台風被害は凄まじいものがありますよね!

台風というと強風や大雨が特徴ですが、強風によって物干し竿って飛ばされるのかな?

物干し竿の台風対策は、室内にしまう、下におろす、ストッパーや結束バンド、紐で固定するでも大丈夫なのかな?

物干し竿が飛ばされた場合に想定される被害から、どうするのがいいのかご提案しています。

実家が台風被害の大きい地域でしたので、私の体験談と共にまとめてみましたので、ご覧くださいね。 

台風で物干し竿は飛ぶの?どんな被害が想定される?

台風 物干し竿 被害

台風の通過エリアだったり、風が強い場合は、物干し竿だって飛ぶこともありますよ!

物干し竿どころか、台風は屋根が飛んだり、物置まで飛ばされることもあります。

私の実家は台風被害が多い地域だったので、毎年台風対策は大変でした。

台風時は、屋根が飛ばされることなんて日常茶飯・・

物干し竿が飛んでいった場合、どんな被害が想定できるでしょうか?

ご近所さんに迷惑がかかってしまいます。
近隣住居のお庭に落ちて、お庭の大事な木々を折ってしまったり、窓ガラスを割ってしまうこともあるでしょう。
家の側を歩いている通行人が怪我をするかもしれません。
車の上に落ちて、他人の車を破損してしまうかもしれません。

ご自分の部屋や家だけの被害でしたらまだしも、他人に被害を及ぼしてしまうことのほうが多いのが台風です。

物干し竿や植木鉢など事前に被害が予測でき対策が個人で出来ますよね。
その場合は、被害を起こしてしまうと、損害賠償の対象となり弁償金を請求される可能性もあるので、十分な対策をおすすめします。

強風で、竿掛けから竿が外れて飛んでいってしまい、物を壊してしまうだけでなく人が怪我をしていまう可能性もありますので、台風が接近してきたら、物干し竿を室内にしまう、固定する、下ろして動かないようにしておくなど対策をしてくださいね。

 

台風で物干し竿は下ろすのがいい?結束バンドや紐で固定すれば大丈夫?

台風の強さや予想風力を見て判断してもいいかと思いますが、昨今の台風は予測がつかないくらい大きな被害をもたらしています。

基本的には、物干し竿をはじめベランダに置いてあるものは室内にしまいましょう!

通過エリアから離れている場合で風速も弱めでしたら、物干しざおは下ろし、重たいもので押さえて動かないように固定するくらいでも大丈夫かもしれないです。

便利なストッパーや結束バンド、紐でしっかり固定しておく方法もありますが、これは、突発的に起こる強風対策だと思ってください。
台風はこれでは、ちょっと不十分です。

ちなみに、私のマンションのベランダにある物干し竿は、通常時は、紐(ひも)でしっかり固定しています。
台風の時は、強度や進路によって外して部屋にしまったり下におろして固定したりします。

台風は進路があらかじめわかっています。
おまけに強風です。

ご自分の安全、そして他人に迷惑をかけない為にも、何かあって弁償金を請求されない為にもベランダに置いてあるものは、基本的には室内にしまいましょう!

風速の目安については、追記していきますね。

 

台風で物干し竿はどうする?マンションなど一人暮らしでもできる対策はあるの?

一人暮らしで物干し竿を動かすのが大変な場合もあるでしょう。
マンションやアパートのベランダにある物干し竿だと、しまう場所を確保するのが難しいこともあるでしょう。

しかし、万が一のことを考えて物干し竿は室内にしまうというのを基本としてくださいね。

どうしても厳しい場合は、あまりおすすめできませんが、下におろして動かないように固定してください。
台風の進路から離れている場合のみ、紐やストッパー、結束バンドなどで固定するでも大丈夫かと思います。

しかし、最近の台風は進路から離れていても大被害が起きたりしていますよね。
ですので、進路から外れていても油断はしないようにお願いします。

ストッパーはホームセンターなどで販売していますよ。

 

 

 

結束バンドは、100均やホームセンターですぐに手に入ります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

結束バンド インシュロック 長さ 300mm 20本入 白色 ケーブルタイ タイラップ
価格:300円(税込、送料無料) (2019/7/2時点)

楽天で購入

 

 

これらは、突発的な強風対策としてとても有効なので、やっておくといいですよ。

 

物干し竿以外の台風対策まとめ

台風が近づいてきたら行う対策まとめ

  • 前日までに食料品を購入(停電になっても食べれるもの)
  • 断水用に備え非常用飲料水、汲み置き水
  • 停電に備え、懐中電灯
  • 家の周りの物は片付け(室内にしまう、倒して固定するなど)
    自転車、物干し竿、傘立て、植木鉢など
  • 窓にガムテープで目張りをする。もしくは、ガラス飛散防止フィルムを窓に貼る
    100円ショップにあり
  • 近くに靴を置いておく

台風時は、物干し竿も飛んでいく可能性がありますので、ベランダに置いてある含め、基本的に室内にしまってくださいね。

被害を最小限に抑えるためにも、備えあれば憂いなしです。

ご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
keiをフォローする
スポンサーリンク
お得を*カマエル

コメント

error: Content is protected !!