おみくじで大吉ばかり引くのは良くない?連続で続く時の意味は?

おみくじ 大吉 凶 お出かけ・行事

おみくじでなぜか大吉ばかり引いてしまう時ってありますよね!

これって、本当にいいのかな?
実際、いいことないけど!?
大吉の内容もいまいちだったり・・

大吉をよく引くんだけど、大吉が続く時って何か意味あるのかスピリチュアル的な観点から紐置いていきます。

大吉のおみくじは、結ぶのか結ばないで持ち帰るのがいいのかや処分の方法も気になりますよね!

おみくじに大吉が含まれている割合や引く確率、番号についても解説していますので、
おみくじで大吉が出やすい時は、是非御覧くださいね。

このブログでわかること

  • おみくじで大吉ばかり引くのは良くないのかスピリチュアル的な意味
  • おみくじが大吉なのに内容がよくない時の意味
  • おみくじの大吉は結ぶ?持ち帰る?どうするのがいいのかや処分の方法
  • おみくじの大吉の確率や入っている割合
  • おみくじの大吉の番号
スポンサーリンク

おみくじで大吉ばかり引くのは良くない?スピリチュアル的な意味は?

おみくじで大吉が連続する時って、なにか特別な意味ってあるのかな?

けど、大吉ばかり引いているのに、実際はよくないことばかりが続いているっていう人もいるのではないでしょうか?

人によっては、大吉が一番いいから今が大吉ならこれから下がるので良くないと解釈したりします。

実際、昔のおみくじの大吉の文面は、今が一番だからこれから注意しなさい的なことが書いてあったので、実は良くない!と言われていたこともあるようです。

でも、おみくじで「大吉」が出ると素直に嬉しいですよね。

そこで、長年スピリチュアルな学びを続けている友人にじっくり聞いてきましたよ!

スピリチュアル的には、いろんな解釈ができます。
すべてに意味や学びがあり、それが成長のきっかけとなるため正解はない世界だからです。スピリチュアル的な観点からご説明すると、ご自分に起こるすべてのことは良いも悪いもないんです。

大吉が続く時って、むしろ神様からのエールのような感じがします。
「嬉しい」というポジティブな明るい氣持ち、この「歓迎」の気持ちは大事です!
この嬉しい感情で明るい希望を持って感謝と共に一年を過ごしてくださいね♪というメッセージを感じます。
なので、決して良くないことはありません。

まずは、「大吉」が出たら素直に信じること!

次は、大吉なのに文面がよくない時の意味や、おみくじの見方について解説します。

おみくじが大吉なのに内容がよくない時の意味は?

おみくじの内容、大吉なのに「待ち人:もうしばらく待て」などとあまりパッとしないものもありますよね!

これって、大吉じゃないでしょ!?

実は、おみくじの大吉、小吉、吉、凶って、目安程度でみてください。
吉凶よりも、その脇に書いてある和歌や言葉に目を向けてください。

そこに、神様や宇宙からのメッセージが込められています。

私は、ほぼそこしか見ないです。
今の状況と照らし合わせて、「あ~今、こういう時期なんだ」「このまま進んでいいんだ」「こういうことに注意すればいいんだ」というのがわかるからです。

スピリチュアル的にはそう解釈されているので、今後おみくじを引く時は、和歌や言葉にもよく目を通してみてくださいね。

あと、おみくじの番号にも注目してみるといいですよ!

おみくじ自体、数字そのものに意味をもたせていないかもしれないですが、おみくじは神様や仏様からのメッセージなのでこの数字にもメッセージが含まれている可能性大です!
偶然はなくすべては必然だったりしますよ!

例えば、「9」で大吉が出たとしたら、9日、9時、9月、9回、9人などなど
9にまつわることに開運のポイントが潜んでいる可能性がありますよ!
決断ごとや約束事の時に9を意識して決めてみるといいことあるかもです♪

「24」などの二桁数字は、「24」そのものと「2」と「4」、足して一桁にした「6」にも注目です。

大吉、吉、凶などの吉凶にとらわれず、おみくじの隅々まで見渡してみてくださいね。
どこかにメッセージが隠されている可能性があります。

パッと目に止まった言葉や、心にしっくりくる言葉、何度も目が行く言葉などは是非注目して日々過ごしてみてくださいね。

おみくじは、元々仏様からのメッセージを受け取るために僧侶が引いていました。
しかし戦後になって、今のように一般の人達も引けるようになったんです。
そう考えると、実は尊いメッセージだと思いませんか?

おみくじの大吉は結ぶ?持ち帰る?どうするのがいいの?

大吉は、一番いい意味だから持ち帰ったほうがいいという説と、大吉でもおみくじは結ぶのがよいという説がありますよね。

実際、どちらがよいのでしょうか?

持ち帰るほうがよいというのは、おみくじは神様からのご神託であり、今あなたに必要なメッセージなので、日々の指針として過ごすために身近なところにあったほうがよいという意味です。
お財布の中に入れて持ったりしてもいいですよね♪

結んだほうがよいというのは、神様とのご縁を結ぶという意味で結んでいるので、「結ぶ」ということにしっくり感じる時は、メッセージだけを写メに撮って持ち帰り、おみくじ自体は神様とのご縁を結んで帰るというのもいいのではないでしょうか。

結んでしまったので、失敗したなんて思わなくても大丈夫ですよ。
あなたの心持ちが一番大事です。

現実のほとんどは意識の大部分を占めている潜在意識で出来上がってしまうんです。
なので、不安に思ったりするとそんな現実を引き寄せてしまうので、心配しないでくださいね。

おみくじの基本的な作法

おみくじは、参拝した後に引きます。

引く時に心の中で「今、私に必要なメッセージをください」などの質問をしてください。

引く手はどちらでも構いません。
ちなみに、仕事などは左脳に繋がる右手、恋愛などは右脳に繋がる左手がいいという説もあります。

大吉は、結んでも持ち帰ってもどちらでも構いません。
「結んでしまった!ショック!」なんて思わないでくださいね。大丈夫です。

大吉以外は、引いた神社やお寺とのご縁を繋いででご加護を得るという意味で結ぶのがよいとされています。
しかし、神主さんによると決まりはないそうでよ!

おみくじの有効期限は特にないです。
大吉みくじを持ち帰った時の返納方法は、翌年の初詣の時など引いた神社のお焚き上げに出すとよいです。
もしくは、願いが叶ったと思った時点で返納しても構いません。
そして、新たに今年のメッセージをいただいて帰るといいですよね。
引いたお寺や神社のお焚き上げに出すのが理想ですが、お近くの寺社でもOKです。
家で処分する場合は、白い紙に包んで感謝の気持ちを伝えた後、燃えるゴミに出してください。その際、お塩を添えると尚よいです。

おみくじで大吉が出る確率や入っている割合は?

神社やお寺によって、大吉が入っている割合が違います。

おみくじは、10世紀の元三慈恵大師良源上人が授かった観音籤(かんのんくじ)が起源と言われていて、その『元三大師御籤帳(がんざんだいしみくじちょう)』に大吉や凶などの割合が書かれているようです。

「大吉」16%、「吉」35%、「凶」29%、その他20%

現在は、お寺や神社で違っているのですが、大吉が入っている割合は20%前後のところが多いようです。
ですので、引く確率も20%前後ですね。

凶が出ることで有名な浅草寺では、『観音百籤』に定められている比率に沿っているらしく大吉の割合は17%だそうです。

通し番号50番まであるおみくじを実際に調べた結果、大吉は17枚あったという調査結果もみかけました。

おみくじの大吉の番号は?

おみくじの番号が、1~100ある寺社、50まで、30までと神社やお寺によって様々です。

私の過去の記憶では、大吉は「18」や「24」の時が多かった氣がします。

調べてみると、「1」はほぼ大吉のようです。

おみくじの7割近くは、山口県にある女子道社によって奉製されているので、大吉の番号も、同じところが多いのではないしょうか。

「1~50」までのおみくじを実際に調べてくださった方がいましたので、大吉の番号だけ転載させていただきます。m(__)m

1,2,3,4,6,9,11,12,18,20,22,24,27,34,41,43,46

参照:https://ameblo.jp/pairzu/entry-11653299861.html

まとめ

おみくじで大吉ばかり引くのは良くないわけではありません。
喜びと感謝、そして慎みの心持ちで日々過ごすことが大事です。

おみくじをみる時は、吉凶よりも和歌や漢詩、周りのお言葉に目を向けてください。
スピリチュアル的にも、おみくじは神様や仏様からのメッセージだと受け取っています。

大吉は、結んでも持ち帰ってもどちらでも構いません。
返納は、いただいた神社やお寺のお焚き上げに出すのがベストです。

大吉は、平均20%前後入っているようです。
ですので、この20%を引き当てたあなたは、とてもラッキーですよね!

いかがでしたか?

今後は、おみくじ引く時は、吉凶だけでなく周辺のお言葉や和歌にも目を向けてメッセージを受け取ってみてくださいね。
隅々まで見渡すと何か発見があるかもしれませんよ!

コメント